これからロードバイクを始める方・もっとロードバイクを楽しみたい方へ


毎週のライドの記録を見ると、平均速度がぐんぐん上がってきた、1日のライド距離もどんどん伸び50km程度のライドなら体力的にも余裕だと分かってきた。ベテランの方はそんな経験がございませんか。ロードバイクを始めるなら実施のライドの数値を見て自分の成長を楽しみたいですね。最近は、サイクルコンピュータも進化しGPS付があります。GPSは人工衛星からの電波で地上の位置を正確知ることができるシステムです。この正確な位置や速度をリアルタイムで見ながら走れるニューブランド"iGPSPORT"GPS付のサイコンが低価格でお求めやすくなっています。操作が簡単、しかも5千円台からラインアップが揃っています。



iGPSPORTとは

ヨーロッパで躍進中のiGPSPORTが日本上陸!







iGPSPORTは高品質で魅力的な価格帯です。

健康を科学的な計測により効果的なアクティビティをサポートすることかiSPGPORTのミッションです。







しかも製品はとてもシンプルで電源オンすれば、GPSで居場所から走行ルートを正確に記録。データを取り込めば走行ルートのクラウド上のマップ上で再現できるため、有名なサイクルコースを制覇するチャレンジもお伴できます。












このように整理してみると、自分の必要な機能から大体のサイコン選びの目安が見えてくると思います。



これから、ロードバイクでレベルアップをされる方でしたら、こちらのiGS50Eがお勧めです。














1万円前後の価格帯でコストパフォーマンスがよく、大型ディスプレイに必要なデータがリアルタイムで表示され機能としては十分です。更に今後、レベルアップに応じて必要な時点で、各種センサーの連携を行い、グレードアップしていくことができます。

ペース管理のためのケイデンスセンサー(ペダル回転数計測)や、スピードセンサー(タイヤ回転数計測)、更に心拍数計測センサー、これらをオプションで揃えれば、センサーより受信したデータをリアルタイムで表示することができます。



走行ルートは自動的に記録されPCからWebへアップロードしマップにルート表示して管理できます。




















ゆったりとポタリング、サイクリングなどでロードバイク、クロスバイク、MTBで街やサイクリングコースを楽しみたい方はどんなサイコンがよいでしょうか。サイコンがあれば走行ルートのどのくらいの速度で何分走ったか、ペース配分のために使うことができます。また健康づくりのために、通勤で走行距離や平均速度がだんだん早くなってきた等日々の成果の管理に使いたいケースもあるかと思います。





製品紹介 6000円台の激安GPSサイコン「iGS130」レビュー | ラルプバイク














紹介記事掲載中 6000円台の激安GPSサイコン「iGS130」レビュー | ラルプバイク













速度やラップタイムの他に高度計・傾斜・気温・簡易的なカロリー表示ができるタイプではこちらがお勧めです。

走行ルートは自動的に記録されPCからWebへアップロードしマップにルート表示して管理できます。











ナビげーションやパワーメーター対応をご検討の方はこちらの1万5千円台のハイエンドモデルがお勧めです。

こちらはマップデータを登録するとカラーマップ表示とナビゲーションが可能なタイプです。

メニューも日本語表示を選べるので安心です。






新製品紹介 注目ブランドiGPSPORTの格安GPSサイコン「iGS620」レビュー | ラルプバイク

■iGS620は販売開始まで少々お待ちください。





















これらのサイコンは、全てメーカー保証1年が付属していますので、安心してご利用頂けます。





オプションとして各種センサーもご用意しております。各種メーカー互換のモデルが揃っています。












心拍数計測はこちらがお勧めです。

チェスト装着タイプとブレスレットタイプ
















サイコン選びで後々困らないために!































最後までご覧いただいたあなたに特別ご招待







よくある質問

サイコンに必要な表示情報は?

サイコンで記録されるルートデータどんなデータ?